女性向けハーブティー

マラソンは禁物!バストアップの敵を一挙紹介

バストアップを考える場合、胸の大きさを逆に縮めてしまうものであるとして、できる限り禁止したほうがいい行動というものがいくつか存在しているのでそれを一挙に説明します。
まず第一に理解しておいて欲しいのが、胸は脂肪の塊であるということです。
バストアップに効果的な方法であるとして筋トレを行うことがおすすめされているのですが、それと同じ運動であるとしてマラソンなどを行ってしまう方がいるのですが、マラソンの場合は胸が小さくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

どういうことかというと、女性の場合はマラソンのような体を激しく動かす運動をしてしまうとそれにともなって胸も大きく揺れてしまうことになります。
脂肪は激しく揺れるとそれだけ燃焼され易くなってしまうので、マラソンなどの胸が揺れてしまう運動をするとそらだけ胸の脂肪が燃やされて、結果的に胸のサイズが小さくなってしまうことになります。
ですからダイエットを考える場合はマラソンなどの胸が揺れてしまう運動は避けたほうがいいでしょう。

どうしてもマラソンをしたい場合はしっかりとした対処を行うことで胸が小さくなるのを少しでも防ぐことが可能になります。
たとえばブラジャーのサイズをよりフィットするサイズのものに変更してみるなどすれば走っても胸は揺れにくくなりますからおすすめです。
他にもダイエットを行う場合の食事制限にも注意が必要です。

食事制限を行うと体が必要としている栄養が足らないことになってしまい、結果的にはそれでやせることができるようになるのですが、その場合胸の脂肪も栄養として消費されてしまうのでその分だけ胸が小さくなってしまうということになります。
ですから健康的な面を含めてみても、ダイエットを行う場合は過度な食事制限は避けたほうがいいといえますし、またバストアップを考えた場合は筋トレを行って筋肉量を増やし、それで基礎代謝をあげるのがいいと思われます。
基礎代謝があがればそれだけ体もやせやすくなるのでおすすめです。
筋トレとあわせてバストアップマッサージや軽く肩甲骨を動かすストレッチも取り入れると、なお良いでしょう。

Copyright(C) 2013 女性に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.